心斎橋でカジュアル本格中華ランチが食べられるお店

みなさんこんにちは!パンツ猫です。
旅行に行った時、美味しいランチを食べたいけれど、飲食店サイトなどをみてもどれがいいかわからない、探し方がわからない・・なんて困った方いらっしゃいませんか?
特に、大阪などの大都市の場合、お店の数が多すぎて実際にはどこがいいのか選べない・・とお悩みの方も多いのではと思います。そんな方々のお力になれればと思い、京阪神がメインになりますが、美味しいランチやディナーがいただけるお店もご紹介します!
今回は、大阪の心斎橋で、カジュアルだけど本格中華ランチが食べられるお店をご紹介します。

中華旬彩 森本

今回ご紹介するのは、、心斎橋にある「中華旬彩 森本」です。
元々は、「中華旬彩サワダ」という名前で、澤田シェフが手がけていたお店ですが、2016年12月に閉館した大阪の堂島ホテル内の中国料理「瑞兆」から中華旬彩サワダの新シェフとしてやって来た森本裕仁シェフにちなんで名前を改名したとのこと。
コンセプトは、ベーシックな中華料理から麻婆豆腐、担々麵女性に人気の点心まで本場香港に劣らない本格中華が楽しめるカジュアルレストランという感じでしょうか。

中華旬彩森本
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビル B1F
予約可、休日は不定期
[全日]
ランチ:11:30〜15:00 LO14:30
ディナー:18:00〜22:00 LO21:30

1 お店への行き方

とっても気になるこのお店ですが、最寄駅は大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線心斎橋駅、長堀鶴見緑地線心斎橋駅から数分の所にあります。
心斎橋には出口がたくさんあるのですが、一番わかりやすいのは、大丸心斎橋店に出ること。
地図を見ていただいたらお分かりかと思うのですが、大丸心斎橋店の向かい側(東側)にほど近い場所にあります。
大阪に土地勘がない方、ややこしくてよくわからない!という方は、地下から地上に出られる際には、大丸から出られることをお勧めします。
大丸心斎橋店の地下鉄出口から地上に出ると、心斎橋筋商店街に出ます。
目の前にはNTTDOCOMO心斎橋店があります。大丸心斎橋店を右手に(ドコモを左手に)して、1ブロック進んでください。
1ブロック進んだら左側の門にFolliFolli(フォリフォリ)がありますのでそれを左に曲がってすぐのビルの地下にお店があります。
お店のビルはこんな感じです。
店内はカフェのような雰囲気で、中華料理屋さんという感じではなかったですね。女性のお客さんもとても多かったように思います。
デートにもとてもおすすめなお店です。

中華旬彩森本外観

▲ ビルの外観。このビルの地下にお店があります。

▲ 12時前でもうこの行列・・

中華旬彩森本外観

▲ お店は地下にあります。看板もありますよ。

▲ 開店直後でこの人だかり・・

2 ランチメニュー

坦々麺ランチ
四川麻婆豆腐ランチ(人気No.1)
よだれ鶏ランチ
粥と点心の飲茶ランチ
週替わりランチ
※各ランチセットに、ミニ麻婆豆腐、ミニよだれ鶏などをオプションでつけることができます

▲ ランチメニュー

私はコラーゲン点心ランチ+ミニ麻婆豆腐を、友達は麻婆豆腐ランチ+ミニよだれ鶏をオーダーしました。
【四川麻婆豆腐ランチ】
・四川麻婆豆腐
・コシヒカリのご飯 ※ごはんおかわり自由
・日替わりスープ
・ミニサラダ
・杏仁豆腐
※オプションでよだれ鶏を追加

▲ 人気No,1の四川麻婆ランチ

【粥と点心の飲茶ランチ】
・お粥
・点心セット(3点)
・サラダ
・スープ
・杏仁豆腐
※オプションでミニ麻婆豆腐を追加

▲ 女性に人気の点心セット

流石にホテル出身のシェフのお店だけあって、麻婆豆腐もよだれ鶏もとても美味しい!!
麻婆豆腐ランチのご飯はおかわり無料です。男性でもお腹いっぱいになりますね。
点心も台湾で食べた点心の味にとても似ていて美味しかったです。お粥のセットなのですが、ミニ麻婆豆腐をつけたのは正解でした。点心もお粥も麻婆豆腐も少しずついただけるので、小食な女性にはとてもお勧めですよ。
隣の女性は担々麺ランチを召し上がっていらっしゃいましたが、それも美味しそうでした。担々麺ランチは、麺を食べ終わった後に、スタッフさんにお声がけすればご飯を持ってきてくれるそうですよ。カロリーが気になりますが、美味しさには変えられませんね(苦笑)

京阪神間では結構有名店ではあるのですが、それ以外の地域からいらっしゃった方にはそれほど知られていないお店はたくさんあります。このお店もそのうちの一つではないでしょうか。
折角食い倒れのまち大阪にいらっしゃったのですから、美味しいご飯をたくさん召し上がって帰っていただきたいなーと思います。大阪にご旅行にいらっしゃる際には、是非行ってみてください。

パンツ猫拝

店名 中華旬彩 森本
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビル B1F
電話番号(予約用) 050-5589-2665
営業時間 ■ランチタイム
11:30~15:00(LO14:30)
■ディナータイム
18:00~22:00(LO21:30)
※最終入店は20:45
※但し、12月30日は年末最終営業の為、最終入店19:30・閉店時間21:00
日曜営業

関連記事

  1. オコゼとアコウのお刺身盛りあわせ

    絶品オコゼ三昧料理を堪能 〜しまなみ海道・大三島 民宿珈里葡(カリブ)〜

  2. 大阪城で綺麗な梅の花を楽しみました

  3. 日本初?関西初?ブリブリの天然特大エビフライが食べられるお店〜AB−kitchen〜

  4. ゆず塩ラーメン

    一味違う⁉︎鯛塩ラーメンが食べられるお店

  5. 湖北地方の郷土料理「鯖そうめん」

  6. 真田幸村とお花見ができるスポット