絶品オコゼ三昧料理を堪能 〜しまなみ海道・大三島 民宿珈里葡(カリブ)〜

オコゼとアコウのお刺身盛りあわせ

みなさんこんにちは!パンツ猫です。
台湾編をお届けしていたのですが、長くなりそうなのでここらで一旦国内に戻ろうかと思います。
続きを楽しみにしてくださっていた皆様、また近いうちに書きますのでお待ちください!

今回皆様にお届けするのは、【絶品オコゼ三昧料理】が食べられる素敵な旅館です。

1 オコゼってどんな魚?いつが旬?

みなさんは、オコゼという魚をご存知ですか?
居酒屋で唐揚げ食べたことがある!とおっしゃる方・・・それはオコゼではなく「カサゴ」の可能性が高いです。
オコゼは、もともと磯魚で漁獲量がすくなく、頭が魚体の4割近くを占めるため、正味を考えると非常に割高であり、市場にあまり出回らない魚、つまり高級魚なのです。
そんな高級魚はどんな形をしているか・・・というと

これ!!Σ(゚д゚lll)
※画像はフリー素材より「オニダルマオコゼ」の画像をお借りしました

・・・・・ええ、すごい顔なんです。
すごい顔なんですけど、とても美味しいのです!魚は見かけによりませんね。(人もねw)
ちなみに、オコゼの旬は、脂ののる冬だと言われています。

こんなブサイクで美味しいお魚は滅多にお目にかかれないのですが、しまなみ海道にある島で、絶品オコゼ料理が食べられるお店があるときき、どうしてもオコゼが食べたくなって行ってきました!

2 絶品オコゼが食べられる島 大三島 〜珈里葡(カリブ)〜

絶品オコゼ料理で有名旅館があるのは、しまなみ海道と言われる、瀬戸内海に浮かぶ島々の一つ「大三島(おおみしま)」です。大三島は、愛媛県今治市に属する芸予諸島の中の1つの有人島で、愛媛県の最北に位置し、同県に属する島の中では最大の島となります。また、全国にある山祇神社の総本山と言われる大山祇神社がある「神の島」として知られています。
尾道側にもオコゼ料理が食べられるお店はあるそうですが、今治側からのアクセスで、オコゼ料理が有名なお店といえば「珈里葡(カリブ)」さん!地元の方々も他県の方が来たらここ!というお墨付きのお店だそうです。
外観はこんな感じ。普通の喫茶店のようです。

カリブ

駐車場は、店の前に4〜5台は停められるスペースがあります。ここを訪れるお客さんは大体が自転車でしまなみ海道を渡るようですので、車での宿泊は少なさそうですが、それでもスペースが無い場合もあるので、要注意ですね。
民宿の入り口は、奥の建物になりますので、こちらも間違えないようにご注意ください。(私はガッツリ間違えました・笑)

民宿なので、簡易な宿泊施設です。防音は皆無と思っていただいた方がいいです。大体の皆さんが、オコゼ料理を楽しみに来られていますし、自転車で移動されているので、夜は早めに就寝されます。周りのお部屋の方々には気を使う必要がありますね。
お風呂は、お家のお風呂の大きさくらいのものがあります。男女一緒なので、お店の方に一声使用していいか声をかけて、入浴中であるということをお伝えしたら使えるようです。入浴中は、入り口に「入浴中」と札をかけてもらえます。宿泊の際には、近くの入浴施設の無料券もいただけます。ゆっくり湯船に浸かりたい場合は、そちらをご利用されるのもいいかと思いますが、民宿からは結構離れているので、お酒を飲む前に行かれることをお勧めします。(ということは、ご飯前に行かれる方がいいですね)
私たちは、離れの大部屋に案内してもらいました。広かったのでとてもゆったりとお部屋を使わせていただけました。
お風呂は、とりあえず寝る前にお店のお風呂を使わせてもらえればいいかなと思いまして、何はともあれ、先に待望のオコゼ料理をいただくことにしました!

3 待望の絶品オコゼ三昧料理はこれ!

民宿の1Fの大広間で、いよいよ絶品オコゼ料理とのご対面です。
次々と運ばれてくる料理たち・・・・

オコゼとアコウのお刺身盛りあわせ

↑ いきなりのオコゼ&アコウのお刺身三昧(これで1人前ですよ。いや、マジで。)

↑ お刺身でもすごい顔のオコゼさん

オコゼのからあげ

↑ オコゼ丸ごと唐揚げ(骨も顔も全部食べられます!)

アコウの煮付け

↑ こちらも高級魚♪アコウの煮付け

ワタリガニ

↑ 思いもしてなかったワタリガニ・笑(甲羅だけで手のひらサイズが一人一匹)

この写真の他にも、前菜として、突き出し数種類も出していただいているのですが・・・オコゼ&アコウの刺身の時点でかなりテンションが上がり、一気に食べてしまったせいもあり、次から次へと魚丸ごと料理が出てくることを予想しておらず、ワタリガニが出てきたときにはもうお腹パンパンでした(苦笑)
そして次に出てきたのは・・・・なんとなんと!!

伊勢海老の刺身
伊勢海老の刺身

↑ 特大伊勢海老!こんな大きな伊勢海老が13,000円のフルコース(宿泊つき)で付いてくるなんて素敵!

伊勢海老は本当にとても立派で、20センチ以上はあろうかと思われる特大伊勢海老!
私たちは、一泊13,000円コースのプランでお願いしたのですが、このお値段で、高級魚がたらふく食べられて、伊勢海老まで食べられるなんて本当にコスパ良すぎます!
この後、締めの鯛飯(釜飯)、鯛のおすましもいただきましたが、鯛飯に関しては食べきることができず、おにぎりにしていただきました。

これでもか!これでもか!(笑)というぐらいに沢山の絶品料理を出していただき、お腹はち切れる思いでほぼ完食しました。
本当にとても美味しかったです!民宿のスタッフの皆さんにもとても親切にしていただいて、居心地のいい夜を過ごすことができました。
翌朝は、昨晩の伊勢海老を味噌汁にしていただいたものを出していただいたのですが、これも絶品!
朝から伊勢海老の身をホジホジしながら海の幸を堪能でき大満足でした。

↑ 伊勢海老の味噌汁。朝から贅沢三昧!

新鮮で、絶品のオコゼ料理フルコースがいただけるのは、ここ珈里葡さんだけですね!
今回はフルコースいただきましたが、オコゼづくしコースですと、1名9,000円(お子様メニューは要相談)からあるようです。9,000円で宿泊できてオコゼづくしの料理が食べられるのでしたらコスパ最高ですね!
オコゼ&アコウが食べたい方には是非ともオススメしたいお宿でした。
また行きたいなぁ。。。。

パンツ猫拝

名 前 民宿 珈里葡(カリブ)
住 所 〒794-1402 愛媛県今治市上浦町井口5732番地
電話番号 0897-87-2874
URL http://www.e-karibu.com/
アクセス 【お車での場合】
・西瀬戸自動車道 大三島IC下車→最初の信号を左折→2km直進→井口港前

【バスでの場合】
◇福山方面〔本州方面〕からの場合
JR福山駅前より今治・大三島行きバスに乗車→(約1時間)
→大三島バスストップ下車→徒歩25分
(電話をすれば迎えにきてもらえるそうです)
◇今治方面〔四国方面〕からの場合
JR今治駅前より大三島方面行きのバスに乗車→(約50分)
→井口港下車→徒歩二分(目の前です。)

【自転車での場合】
◇尾道方面〔本州方面〕からの場合
多々羅大橋をおりて国道317号線を1.8km直進→井口港前
◇今治方面〔四国方面〕からの場合
大三島橋をおりて「道の駅 多々羅しまなみ公園」へ
→国道317号線を1.8km直進→井口港前

関連記事

  1. ごーやー荘

    沖縄のほっこりする家 古民家ゲストハウス「ごーやー荘」

  2. 山代温泉・金沢の旅〜ゆのくに天祥お食事編〜

  3. 湖北地方の郷土料理「鯖そうめん」

  4. ゆず塩ラーメン

    一味違う⁉︎鯛塩ラーメンが食べられるお店

  5. 龍光寺

    四国八十八ヶ所 第41番龍光寺

  6. 心斎橋でカジュアル本格中華ランチが食べられるお店